墓じまい

墓じまいとは、お墓を完全に解体・撤去する事で、「廃墓」ともいいます。

近年、墓じまいをする方が増えている背景には、少子化によりお墓の継承者が途絶えてしまうという現状があります。
また、ご先祖様に対する考え方も変化していることも墓じまいが増加した理由に挙げられます。
先祖代々のお墓を「無縁墓」にしないために、墓じまいをするのは大切なことです。

撤去時は、「永代使用権」もお寺や霊園に返還し、更地に戻すのが一般的です。
墓石等の撤去費用は、無料見積りいたします。

墓じまいの流れ

  • 墓じまい後の遺骨の行先を決めます。

    関係する親族との意思疎通が大事ですので、トラブルにならないためにも、相談の上で決めましょう。改葬や散骨、樹木葬などの選択肢があります。

  • お寺や霊園に墓じまいする事を伝えます。

    特に寺院墓地の場合は、離壇トラブルにならない様に丁寧に事情を説明することが重要です。

  • 改葬の手続きをします。

    現在お墓のある役所で、改葬申請を行い「改葬許可証」を発行してもらいます。

  • お墓を閉じます

    閉眼(抜魂)供養をして、お墓から遺骨を取り出します。墓石の整理などはお寺や霊園に相談し、事前に決めておきます。土地が更地になったら、墓じまいは完了です。

無料でお見積もり お問い合わせはこちら