① 外柵の傷みと、墓石の傾きがかなり進行していた為、墓石を残しながら外柵とカロートを新しく作り直しました。

殆んど基礎らしい基礎がなかったことが傾きの大きな原因でしたので、今回は、栗石を敷き詰め、鉄筋を入れる工法で盤石の基礎を作りました。

カロート(納骨する場所)も綺麗な御影石で作ることにより清潔で明るい感じになりました。

芝台(墓石の一番下の石)、拝石(香炉の下の石)、香炉(お線香をあげる場所)も新しいものに変え、全体がまるで新しく作ったお墓のように生まれ変わりました。

下のボタンにマウスを乗せると、リフォーム完了までの11工程を見ることができます。

施工前
お問い合わせはこちら