暮石と地震

大きな震災が発生すると、ほとんどの墓地で墓石の倒壊などが発生してしまいます。
気象庁の「震度階級関連解説」では震度5強で”多くの墓石が倒れる”と発表されています。
お墓が倒れれば99%の割合で修理が必要になります。
場合によっては建て直しをすることもあるかもしれません。
さらに、倒壊によって周辺のお墓を傷つけると、賠償を請求されることもあるのです。
そしてなにより、ご先祖様の眠りを妨げることになってしまいます。
そうならないためにも、しっかりとした地震対策をしておきたいですね。

耐震と免震

お墓の地震対策の方法は様々です。
しかし、どんな方法でも地震対策をしていればお墓の倒壊は免れるのかと言うと、そうではありません。
より効果的な地震対策をしなければ、大きな震災が訪れた際は危ないかもしれません。
地震対策の方法を大きく分けると2つになります。耐震と免震です。
耐震は揺れに耐えるためのもの、免震は揺れのエネルギーを分散させるためのものです。
幸隆は耐震と免震のうち、免震の方を重視しております。
一般的にお墓の免震は、ゲル状の免震材の使用や、柔軟性のあるボンドを用いることを指します。
そこで、幸隆は墓石用免震ゲル、安震はかもりをおすすめいたします。

安震はかもり

安震はかもりは、震動吸収効果のある特殊樹脂の中に、耐荷重機能と水平調整の役割をもった特殊リング・金属球を備え、抜群の安定性を発揮します。性能はもちろん、手軽で、価格もお手頃となっております。

抜群の安定性

お墓は重たい石を積みあげたものなので、震動吸収効果が墓石全体に行きわたらなければなりません。
安震はかもりではゲルの中心に「金属球」と「特殊耐荷重リング」を挿入し、ゲルの効果をサポートしています。
これにより、墓石全体をしっかり安定させることに成功しました。

墓石加工しません

従来の耐震施工では、墓石に芯棒を入れる等の加工を要するものもありました。
しかしこれではとても大掛かりな加工になってしまいます。
あまり大掛かりなものはご先祖様の安らかなお眠りを害してしまうかもしれません。
安震はかもりは、その様な墓石加工は一切要りません。ご先祖様への優しいお気持ちを、安震はかもりは大切に致します。

安心の低価格

施工費用の大幅削減と、製造の合理化により、安震はかもりは低価格でご提供することができます。
お墓の地震対策は「お隣のお墓を倒さない」ことも大切です。
安震はかもりなら、安心価格なので霊園の多くの方にご利用いただいております。
大切なご先祖様が眠る場所をいつ起きるか分からない地震からお守りしたい・・・。
そんな皆さんの願いに答えるのが、安震はかもりです。安震はかもりは、震度7の地震に対応した墓石用免震システムです。
すでに全国8,000基以上の実績があり、皆様に自信をもってお勧めできる商品です。